企業情報

ホーム > 企業情報 > 品質確保

品質確保

東和薬品だから、お約束できる品質があります。
医療用医薬品業務のすべての過程に、国が定めた厳重な品質管理基準が適用されています。
東和薬品では、信頼される企業を目指して、製品の研究開発から製造、営業、製造販売後に至るまで、全社を挙げて品質管理に取り組み、医療用医薬品に必要な品質保証体制を確立しています。

GMP・GQPに基づく品質管理を徹底。

「医薬品及び医薬部外品製造管理及び品質管理の基準(GMP)」や「医薬品等の品質管理の基準(GQP)」など、国が定めた厳重な基準に適合。原材料から最終製品までの品質、製造を支援するシステム(水、製造環境)、製造過程の手順などを一貫して管理する体制を整備しています。

適正使用情報に資するための調査を行い、結果公開。

「医薬品等の製造販売後安全管理の基準(GVP)」を遵守。さらに「医薬品の製造販売後の調査及び試験実施の基準(GPSP)」に則り、製造販売後調査を独自に実施し、結果を公開しています。

原薬の段階から厳しく品質をチェック。

東和薬品では、品質確保への責任を根本から追求しています。製造工程だけではなく、原薬を選ぶ段階から徹底した品質チェックを実施。安全性を確認したうえで、医薬品を製造しています。

東和薬品の原薬についての取り組み


ホーム > 企業情報 > 品質確保
© Copyright TOWA PHARMACEUTICAL CO.,LTD. All Rights Reserved.