株主・投資家の皆様へ

ご挨拶

東和薬品はジェネリック医薬品の専業メーカーとして、長年その研究開発・製造・販売に専心してまいりました。高齢社会を迎えたいま、患者さんの経済的負担の軽減や国の財政負担に貢献するジェネリック医薬品は、ますます大きな社会的使命を担うようになってきております。

東和薬品は、ジェネリック医薬品の「安定供給」「品質確保」「情報提供」を充実していくことはもちろんですが、3つの独自の戦略で成長を目指しています。

一つ目は、「付加価値製剤」の開発です。「RACTAB技術」に代表されるような、患者さんが服用しやすく、医療現場で扱いやすい付加価値製剤の研究開発に注力しております。

二つ目は、「適正価格販売」です。付加価値製剤など東和ブランドを活かしつつ、製品価値を維持できるように努めています。それにより、製品ライフサイクルの継続と、中長期的な利益の確保が可能になると考えております。

三つ目は、「東和式直販体制」です。新薬や長期収載品を多く取り扱う大手医薬品卸経由の販売チャネルでは、ジェネリック医薬品の本当の意味での使用促進は図れないと考えています。東和薬品は、ジェネリック医薬品の本格的な使用促進の時代における流通モデルとして、代理店・営業所による独自の直販体制を構築しています。

これらの独自の戦略は、東和薬品の特徴であり、同業他社とは明確に異なるものと考えておりますので、東和薬品を複数ある日本のジェネリックメーカーのうちの1社としてではなく、ユニークな企業としてご認識いただければ幸いに存じます。

IRにおきましては、ウェブサイトなども活用し適時適切な開示に努めるとともに、アナリスト説明会、個人投資家説明会、IRメールの活用など、さまざまな手段を用いて、株主・投資家の皆様に東和薬品の経営状況をタイムリーにお伝えし、正しくご理解いただけるように努めております。

今後とも、東和薬品をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 吉田逸郎


© Copyright TOWA PHARMACEUTICAL CO.,LTD. All Rights Reserved.