第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト 開催の知らせ

第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト 開催の知らせ
第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト 開催の知らせ
第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト 開催の知らせ

開催概要

『第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト』を2021年3月20日(土・祝)に
開催いたしましたので、結果をお知らせします。
前回大会では新型コロナウィルスの影響により、事前に収録した
プレゼンテーション動画を審査いたしましたが、今回大会では十分な感染対策のうえ、
グランキューブ大阪(大阪国際会議場)にて対面での開催を行いました。
今回大会では『「笑顔」~地域社会の人々の笑顔のために~』というテーマで
アイデアを募集し、総エントリーチーム数156件(エントリー校一覧はこちらから)と
多くのご応募をいただきました。

第2回
未来と健康のための
高校生ビジネスコンテスト

開催日
2021年3月20日(土・祝)
場所
グランキューブ大阪
  • 第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト
  • 第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト
  • 第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト
  • 第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト
  • 第2回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト
エントリー総数 156チーム エントリー総数 156チーム

Result最終結果

西大和学園高校

西大和学園高等学校

[ チーム名 ]
ぱくぱくちくわザウルス
タイトル
翠~あなたに寄り添う健康日記~

受賞者の声

私たちが企画の中で一番大切にしたのは、ユーザー一人一人の健康です。使っている人の気持ちになって、誰でも楽しく取り組めて、健康になれるサービスをめざしました。2人の間で意見が真っ二つに分かれることもあったのですが、そのたびに先生や周りの方にアドバイスをいただいて、課題を解決していきました。苦労した分、グランプリが受賞できて本当にうれしいです。意見が分かれてもお互い妥協することなく、実現可能な案を最後まで考え抜いたことが受賞につながったと思います。

灘高等学校

京都学園高校

京都学園高等学校

[ チーム名 ]
ソーシャルビジネス研究班
タイトル
団地住宅の屋上がはちみつの生産地に

受賞者の声

まずは、お世話になった学校の先生に感謝の気持ちを伝えたいです。プレゼンテーションはとても緊張したのですが、審査員の方々が私たちの発表 を温かく見守ってくださったので、楽しくプレゼンテーションできました。私たちのプランは実際に蜂を学校で飼って学んだ、 養蜂を活用し地域活性化をめざすものです。地域の人々の 繋がりを生むプランだと伝えられるようプレゼンを工夫しました。グランプリを狙っていたので悔しい気持ちもありますが、採算性やプランの具体性などを考えた案で来年も挑戦したいです。

灘高等学校

立命館宇治高校

立命館宇治高等学校

[ チーム名 ]
NEO RISUS
タイトル
PINE~いつまでも美しく~

受賞者の声

今回の企画は自分たちが良いなと思ったアプリの機能を出し合って、参考文献と照らし合わせ、重要なものを厳選してプランを構築していきました。オンラインで毎晩話し合いを重ね、ユーザー目線に立って内容を考えたことが受賞に結び付いたと思います。他校のプレゼンテーションを見ていると、現代社会の問題の解決策を盛り込んだ案があり勉強になりました。今後、出場する機会があれば、社会の問題に向き合い、プラン実現の試算まで盛り込んだ案を発表し、グランプリを狙いたいです。

灘高等学校

ファイナリスト賞

順不同

田辺高等学校

[ チーム名 ]
MAS
タイトル
ICTと森と人と
~Basis of well-being in Society5.0~

西大和学園高等学校

[ チーム名 ]
Pinestyle
タイトル
医療のサブスク化
~地域医療を身近に~

大阪教育大学附属高等学校
天王寺校舎

[ チーム名 ]
Ranunculus
タイトル
マイペースランニング
~適度な運動で一石二鳥!?~

洛陽総合高等学校

[ チーム名 ]
ビジネス部隊
タイトル
栄養バランス管理アプリ
「もぐもぐすらいむ」

大阪ビジネスフロンティア
高等学校

[ チーム名 ]
ワカ=ラナイ
タイトル
Society5.0をみすえたスマート医療の実現へ。
~すべての人が平等に生き生きと受けられる医療を~

評価ポイント

最終審査ではテーマ理解度、発想の革新性、実現可能性、熱意、プレゼンテーション力の5項目に沿って審査しました。各チームが今回のテーマである『「笑顔」~地域社会の人々の笑顔のために~』についてそれぞれの角度でよく考えられており、審査は非常に白熱しました。厳正なる審査の結果、見事グランプリに輝いたアイデアは、 チーム ぱくぱくちくわザウルス(西大和学園高等学校)の「翠~あなたに寄り添う健康日記~」となりました。次の点が非常に高く評価され、グランプリを獲得しております。

1人1人が自分の健康状態を把握し、日常生活の中で個人の健康を実現するというコンセプト。

医師不足の地域の中で、高齢者やITの利用に不慣れな方が実際に利用することをイメージしてサービスを検討していた。

1人が利用者、1人がAI役になってプレゼンテーションを行っており、利用者目線でプレゼンテーションが構成されていた。

おわりに

今回の応募は、どのような社会を実現したいかという思いが詰まったアイデアが多く、高校生ならではの視点もあり非常に刺激的なイベントになりました。
新型コロナウィルス感染症の影響もあり、ご来場いただいた方々の中にはご心配な部分は多々あったかと存じますが、皆様のおかげをもちまして盛況のうちに執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。
東和薬品は今後も「人々の健康に貢献します、こころの笑顔を大切にします」という企業理念のもと、その一環として、未来を担っていく高校生の皆様から「健康」につながるアイデアを募集し、地域社会の人々が笑顔で暮らす事ができる取り組みを創出してまいります。
また、TIS株式会社は人生100年時代を理想的な社会にするために、人々の健康づくりを支えるヘルスケアサービスの提供を目指しており、今回のビジネスコンテストのテーマに共感され、ご協賛頂きました。

第2回 未来と健康のための
高校生ビジネスコンテスト
エントリー校一覧

大阪府
大阪ビジネスフロンティア高等学校
常翔学園高等学校
市岡高等学校
高津高等学校
大阪教育大学附属高等学校 天王寺校舎
岸和田高等学校
大阪学芸中等教育学校
近畿大学附属高等学校
渋谷高等学校
大谷高等学校
四條畷学園高等学校
四條畷高等学校
豊中高等学校
クラーク記念国際高等学校
浪速学院 浪速高等学校
京都府
立命館宇治高等学校
洛陽総合高等学校
桂高等学校
西京高等学校
京都学園高等学校
嵯峨野高等学校
同志社女子高等学校
京都工学院高等学校
立命館高等学校
兵庫県
有馬高等学校
姫路商業高等学校
灘高等学校
西宮高等学校
賢明女子学院高等学校
六甲学院高等学校
滝川第二高等学校
関西学院高等部
奈良県
西大和学園高等学校
五條高等学校賀名生分校
聖心学園中等教育学校
和歌山県
田辺高等学校
大阪府
大阪ビジネスフロンティア高等学校
常翔学園高等学校
市岡高等学校
高津高等学校
大阪教育大学附属高等学校 天王寺校舎
岸和田高等学校
大阪学芸中等教育学校
近畿大学附属高等学校
渋谷高等学校
大谷高等学校
四條畷学園高等学校
四條畷高等学校
豊中高等学校
クラーク記念国際高等学校
浪速学院 浪速高等学校
京都府
立命館宇治高等学校
洛陽総合高等学校
桂高等学校
西京高等学校
京都学園高等学校
嵯峨野高等学校
同志社女子高等学校
京都工学院高等学校
立命館高等学校
兵庫県
有馬高等学校
姫路商業高等学校
灘高等学校
西宮高等学校
賢明女子学院高等学校
六甲学院高等学校
滝川第二高等学校
関西学院高等部
奈良県
西大和学園高等学校
五條高等学校賀名生分校
聖心学園中等教育学校
和歌山県
田辺高等学校

過去のコンテスト

第1回