• 東和のジェネリック
  • 株主・投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 企業情報
  • 医療関係者の皆様へ

お役立ち情報HEALTHCARE

旬の新じゃがを相性の良い豚肉と合わせて

新じゃがと新生姜の黒こしょう炒め

新じゃがと新生姜の黒こしょう炒め

エネルギー
192kcal
食塩相当量
1.0g
調理時間
20
たんぱく質
7.3g
脂質
11.9g
炭水化物
12.6g
食物繊維
1.9g
コレステロール
19mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・ビタミンC・カリウム・ビタミンB1・抗酸化作用・免疫力アップ・疲労回復・春・通年

通年 春

春~夏にしか食べられない新じゃがいもが主役の一品です。皮が薄く、皮ごと食べられるので、たっぷりと含まれるビタミンCなどの栄養素を効果的に摂取できます。
じゃがいもというと炭水化物で高カロリーというイメージがありますが、100gあたりのカロリーはごはんの約半分。
また、塩分を体外に運び出し、血圧を下げるカリウムも含まれています。調理の際は、シャキシャキ感を残して炒めるのがポイントです。

材料

2人分

玉ねぎ 40g
じゃがいも 2/3個
人参 1/10本
いんげん 4本
豚ロース肉(とんかつ用) 60g
新生姜(なければ土生姜) 小1かけ
サラダ油 小さじ1
ごま油 小さじ1/2

調味料

少々
黒こしょう 少々

作り方

1 玉ねぎは薄切りにする。  
2 じゃがいも、人参はマッチ棒状に切る。
3 鍋に湯を沸かし、人参、じゃがいもの順でさっと固めに茹でておく。
4 いんげんは軸を取り茹で半分に切っておく。
5 豚ロース肉は1cm幅に切っておく。
6 新生姜は線切りにする。
7 フライパンにサラダ油を入れ、新生姜、豚肉、玉ねぎ、人参、じゃがいもの順に炒める。
8 火が通れば仕上げにいんげんを加え、塩、黒こしょうで味をつけ、火を止めた後、ごま油を絡める。

レシピ一覧に戻る

このページを見た人にこんなレシピもおすすめです。