• 東和のジェネリック
  • 株主・投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 企業情報
  • 医療関係者の皆様へ

お役立ち情報HEALTHCARE

初夏の香りと風味を減塩レシピで

桜えびと新ごぼうの薄焼き

桜えびと新ごぼうの薄焼き

エネルギー
225kcal
食塩相当量
1.1g
調理時間
20
たんぱく質
6.8g
脂質
5g
炭水化物
43.9g
食物繊維
3.3g
コレステロール
18mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・食物繊維・ミネラル・カルシウム・減塩・便秘予防・低コレステロール・春・夏・通年

通年 春 夏

醤油味の薄焼きです。醤油は最後にはけで塗ることで、つけて食べるより塩分が控えられます。
初夏が旬の新ごぼうは通常のごぼうより香りがよくやわらかいのが特徴です。
新ごぼうの香り、桜えびの風味、軽い塩味が美味しい一品。

材料

2人分

新ごぼう(なければ土ごぼう) 1/2本
桜えび(乾燥) 大さじ2
青ネギ 1本
濃口醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1

薄焼き生地

小麦粉 100g
だし汁 1cup
小さじ1/6

作り方

1 新ごぼうは洗い、ささがきにし水でさらし、水分をとっておく。  
2 青ネギは斜めに切っておく。
3 ボウルに小麦粉を入れ、だし汁を少しづつ入れてのばし塩で味付けする。
4 フライパンにごま油小さじ1を入れて1を炒め、取り出す。
5 直径18cmのフライパンにごま油小さじ1/2を入れて生地の半分を流し、4の半量、2の半量、桜えび大さじ1を散らしふたをして焼く。
6 焼ければ表面にはけで醤油を塗る。
7 2枚目も同様に焼く。

レシピ一覧に戻る

このページを見た人にこんなレシピもおすすめです。