塩分控えめでも風味ゆたかな味わい

ホタテと春野菜の炒めもの

ホタテと春野菜の炒めもの

エネルギー
136kcal
食塩相当量
0.7g
調理時間
20
たんぱく質
11.4g
脂質
3.3g
炭水化物
15.2g
食物繊維
1.9g
コレステロール
17mg

※エネルギー、栄養価は1人分。「日本食品標準成分表2010」をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出

レシピを印刷する

おすすめキーワード
主菜・たんぱく質・タウリン・ビタミンB1・減塩・肝機能向上・疲労回復・春・夏

春 夏

春から初夏が旬の空豆、アスパラガスを旨みたっぷりのホタテと組み合わせて、彩り鮮やかな炒め物にします。
野菜は歯ごたえを残しながら調理するのがポイント。塩を使わず、ほたてのうま味、ネギと生姜の香り、顆粒スープを使って塩分は最小限に。
主菜としてはかなり低塩分ですが、旬の食材の滋味を活かした、季節感あふれる一品。

材料

2人分

ホタテ貝柱 4個
空豆 10粒
アスパラガス 2本 
パプリカピーマン赤 1/4個
白ネギ 1/4本
生姜 1かけ
サラダ油 小さじ1
ごま油 小さじ1/2
片栗粉 小さじ1

調味料

50cc
鶏がらスープ(顆粒) 小さじ1/2

作り方

1 ホタテ貝柱は半分に切っておく。 
2 空豆はさやから取り出しておく。アスパラガスははかまを取っておく。
3 パプリカピーマンは種を取り、ひと口大に切っておく。
4 白ネギは1cm幅に、生姜は薄切りにする。
5 空豆は沸騰した湯でさっと茹で、水に取った後、皮をむく。アスパラガスは斜めに切っておく。
6 フライパンにサラダ油を入れて4を炒め、香りが出れば13を炒める。
7 調味料を加えた後5を入れ、さらに同量の水(分量外)で溶いた片栗粉を加え、とろみをつける。
8 火を止めてごま油をからめ、器に盛る。

レシピ一覧に戻る

このページを見た人にこんなレシピもおすすめです。