くすりのあしたを考える。東和薬品

採用情報RECRUIT

わたしたちの仕事

2
製剤設計・規格設計・製剤化
所属
部署
製剤技術本部 製剤企画部
入社
年度
2004年
卒業
学科
理学系研究科
TOWA PHARMACEUTICAL

Q. 東和薬品の他社との違いや魅力(特徴・社風)は何でしょうか?

A. 治療対象とする分野や剤形も多岐に渡り、開発する品目数も非常に多くなっています。当社は他社にはない高付加価値製剤の開発に注力しており、それを実現するための高度な技術開発力を備えていると、実際に研究開発に関わってみて実感しています。入社後早い段階で、製品開発を任せられることも多いですが、個人のスキル向上を図るサポート体制も充実しています。幅広く多くの製品の開発に携わることで、豊富な技術・知識を習得できることも魅力の一つです。

Q. 所属部署の仕事内容を教えてください。また、役割(仕事内容)を教えてください。

A. 2013年度より製剤開発から生産にわたる技術的な業務を担当する部門が集まった新しい組織である「製剤技術本部」が発足しました。製剤技術本部は製剤開発、分析評価、工業・生産化などの医薬品の実務的な開発ステップに応じた部署で構成されており、当部署は製剤技術本部の運営管理に関する業務を行っています。その中で私は、各部署間の連携を強化し、確実かつスムーズに医薬品開発が行えるようにスケジュールの提案・管理を行っています。また、研究員の技術・知識面でのスキルアップを目的とした、計画的な育成システムの構築や各種報告会・勉強会の設定・運用も行っています。

Q. 現在の業務において、やりがい・達成感を感じる瞬間を教えてください。

A. 所属部署の「企画」の名が示すように、待って仕事をするのでは無く、会社組織の発展のために自ら進んで業務を立案し、実行する姿勢が強く求められています。その中でやりがい・達成感を感じるのは、研究員の人材育成に取り組み、その効果を実感する場面です。例えば、研究員向けに開催した勉強会で若手研究員の理解が進むと発言や討論も活性化します。人を育てる、マネジメントを経験することで、自分も一緒に成長したいですね。

Q. 将来の夢・目標を教えてください。(仕事・プライベート)

A. 近年は、外資系メーカーの参入などジェネリック医薬品業界をとりまく環境も大きく変わり、製剤開発においても海外原薬メーカーと仕事を行うような場面が増えているように感じています。このような状況下において、コミュニケーション力や語学力を磨いて、国際的にも活躍できる人材になることが目標です。また、仕事をこなす上では体が最大の資本です。いつまでも若々しく寿命が尽きるまでフルマラソンを完走できるような体力を維持することが目標です。

Q. 就職活動中の学生の皆さんへ、応援メッセージをお願いします。

A. 就職活動を始めた当初は、選考が思うように進まず自問の連続だと思います。しかし、いろいろな企業を訪問し、それぞれの社風や環境・業務を知るという経験は今後社会人として成長していくためにも貴重な財産になると思います。学生時代に育んだ経験を生かして、ねばり強く最後まであきらめないで就職活動に取り組んでください。縁があって東和薬品に入社されることになりましたら、医療社会を支えるジェネリック医薬品の開発・普及活動に一緒に取り組みましょう。

ある日のスケジュール

  • 7:00
    起床。
    朝食は一日のパワーの源、毎日摂るよう心がけています。
  • 8:20
    出社。
    メール・スケジュールをチェックし業務開始に備えます。
  • 8:40
    朝礼。
  • 8:45
    午前の業務開始。
  • 12:00
    昼休み。
    職場の食堂で昼食後、一休み。
  • 12:50
    午後の業務開始。
  • 17:30
    定時終業。
    日によってはまだまだ残業があります。
  • 19:00
    退社。
    翌日の業務をチェックして帰ります。
ページトップへ