くすりのあしたを考える。東和薬品

採用情報RECRUIT

わたしたちの仕事

9-2
製品の品質保証
所属
部署
生産本部 大阪工場 品質保証部
入社
年度
2008年
卒業
学科
工学系研究科
TOWA PHARMACEUTICAL

Q. 東和薬品に入社を決めた理由を教えてください。

A. 大学院ではマラリアの研究をしていました。マラリアは貧困がもたらす病と言われ、早期に適切な診断・治療を受けられない社会経済的環境に問題があります。それならば同じ効き目の薬を低価格で提供できれば良いのでは?と考えたのがきっかけです。
その中でも、飲みやすさ・扱いやすさを一番に考えていたのが東和薬品でした。薬に病気を治す成分が含まれていても、患者さんが飲まなければ意味がありません。患者さんが喜ぶ薬づくりという点が私の理想であったため、当社に決めました。

Q. 現在の業務において、やりがい・達成感を感じる瞬間を教えてください。

A. 自分にしかできない仕事であること。それが一番のやりがいと感じています。2010年 に「医薬品・医薬部外品製造販売業者等におけるコンピュータ化システム適正管理ガイドライン」が発効されました。当社ではそのガイドラインに対応すべく、「CSVプロジェクト」を発足させました。プロジェクトのメンバーとして選ばれた時は少し不安がありましたが、セミナーへの参加、参考文書を読むなど自分なりに勉強し、徐々に自信もついてきました。今では中心となってプロジェクトを進め、社内の方々への説明を行ったりもしています。

Q. 現在の業務について、こだわりや、大切にしている事があれば教えてください。

A. 薬は健康な人が飲むわけではありません。食品と比べても厳しい基準のもとに製造しています。形の悪いお菓子があったとしても、味に問題が無ければ商品に対して不安に感じる方は少ないと思います。ですが、薬の品質は目に見えるものだけではありません。目に見えるものであっても、錠剤が欠けていたら患者さんは本当に効果があるのか不安になる人が多いでしょう。患者さんが不安に思わない薬、患者さんに当社の薬を処方されて良かったと思われるものを提供するため、いつも患者さんのことを考えて仕事を行っています。

Q. 将来の夢・目標を教えてください。(仕事・プライベート)

A. 私たちの部署は、一つのことを見るだけでは良い製品がつくれません。社内の業務だけでなく、行政の動向など、薬をつくるにあたって関係のあるすべてを理解することが必要です。そのためには、薬の製造に関係するそれぞれの分野を学習し、一日でも早く一人前になることを目標としています。
プライベートでは、最近ゴルフを始めました。まだ3ヶ月コースのレッスンに通っている段階ですが、初ラウンドでは、目標スコアは140を切ることです。

Q. 就職活動中の学生の皆さんへ、応援メッセージをお願いします。

A. 就職活動をする上で大切だと思ったことは、本当に自分がしたいという目標を確かめ、しっかり考え、それを相手に伝えるということです。就職活動にはさまざまなマニュアル本があります。私は就職活動を始めたばかりのとき、マニュアル本を意識しすぎて自分の考え・思いを伝えられず、もどかしい日々が続きました。すべてにおいてマニュアル通りに対応すると、個性が現れません。自分の言葉、自分の気持ちをしっかりと持って就職活動を頑張ってください。

ある日のスケジュール

  • 8:00
    出社。
    その日の予定の確認やメールチェックを行う。
  • 8:15
    部署内の朝礼、体操及び、課内の朝礼。
    課員のスケジュール、業務内容を把握する。
  • 9:00
    部内でミーティング。
    セミナー参加の報告や問題点について話し合う。
  • 10:00
    製造の記録を照査。
    気づいた点があれば作業者に確認し、品質確保、安定供給に努める。
  • 12:20
    同僚と昼食。
  • 13:10
    メールをチェック。
    製造記録の照査の続きや、午前中に開催した会議の議事録を作成する。
  • 15:00
    指図書の変更内容の確認。
  • 18:00
    月1回、インハウスセミナーに参加。
    資材について勉強する。
  • 19:00
    メールチェックして退社。
ページトップへ