• 東和のジェネリック
  • 株主・投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 企業情報
  • 医療関係者の皆様へ

企業情報COMPANY

沿革

沿革

1951年(昭和26年) 大阪市東区淡路町にて「東和薬品商会」を創業
1957年(昭和32年) 大阪市東区道修町に移転し、「東和薬品株式会社」を設立
大阪市城東区蒲生町に蒲生工場完成
1964年(昭和39年) 寝屋川市上神田に寝屋川工場完成、蒲生工場を閉鎖し統合
1974年(昭和49年) 門真市松生町に新社屋完成、本社機能移転
1975年(昭和50年) 門真市桑才新町に門真工場完成
1978年(昭和53年) 本社敷地内に大阪工場完成
寝屋川工場を閉鎖し、大阪工場と門真工場に統合
門真市桑才新町に開発研究棟完成
門真市深田町に配送センター完成
1982年(昭和57年) 門真市柳田町に大阪第二工場完成
GLP適合のため開発研究棟を増設
1983年(昭和58年) 岡山県勝央町工業団地に岡山工場完成
1984年(昭和59年) (名)別府温泉化学研究所を買収し、大分工場として注射薬の製造開始
1987年(昭和62年) 門真工場を閉鎖し、岡山工場と大阪工場に統合
1989年(平成元年) 東和薬販(株)、阪神東和薬販(株)、東和薬品東京販売(株)の3社を吸収合併
1994年(平成6年) 日本証券業協会に株式を店頭登録
1995年(平成7年) 岡山工場敷地内に配送センター完成
1997年(平成9年) 門真市新橋町に新社屋完成、本社を移転
1998年(平成10年) 門真市一番町に中央研究所・大阪配送センター完成
メクト(株)東北工場を買収し、山形第一工場として医薬品の製造開始
2003年(平成15年) ジェイドルフ(株)の全株式を取得し、子会社化
2004年(平成16年) 東京証券取引所市場第2部へ上場
2005年(平成17年) 東京証券取引所市場第1部へ上場
2006年(平成18年) 門真市松生町に大阪工場完成、大阪第二工場を閉鎖し統合
2009年(平成21年) 大分工場を閉鎖し、岡山工場に統合
2010年(平成22年) 大地化成(株)の全株式を取得し、子会社化
2012年(平成24年) 山形県上山市に山形工場・東日本物流センター完成
岡山県勝央町工業団地に西日本物流センター完成、
大阪・岡山配送センターを閉鎖
2014年(平成26年) 山形第一工場を閉鎖
2016年(平成28年) 株式会社三協と合弁会社グリーンカプス製薬株式会社を設立
2017年(平成29年) 山形県山形市に東日本物流センター完成・移転

受賞歴

2009年(平成21年) "アムロジピンOD錠「トーワ」"が最優秀ジェネリック医薬品賞「Generic Drug of the Year 2009」を受賞
2010年(平成22年) "レボフロキサシン内用液25mg/mL「トーワ」"が優秀ジェネリック医薬品奨励賞を受賞
口腔内崩壊錠(RACTAB技術)が日本薬剤学会旭化成創剤開発技術賞を受賞
2012年(平成24年) "エルピナンDS小児用1%"が最優秀ジェネリック医薬品賞「Generic Drug of the Year 2012」を受賞
RACTAB技術が2012年度グッドデザイン賞を受賞
2013年(平成25年) "パロキセチンOD錠10mg/20mg「トーワ」"が優秀ジェネリック医薬品奨励賞を受賞