• 東和のジェネリック
  • 株主・投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 企業情報
  • 医療関係者の皆様へ

プレスリリースINFORMATION

プレスリリース

リセドロン酸Na錠17.5mg「トーワ」「効能・効果」「用法・用量」の追加承認取得のお知らせ

2018年12月05日

 東和薬品株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:吉田逸郎)は、リセドロン酸Na錠17.5mg「トーワ」の効能・効果および用法・用量の追加が本日12月5日付で承認されましたので、お知らせいたします。

 先発医薬品アクトネル錠17.5mg、ベネット錠17.5mgに承認されている「骨ページェット病」の効能・効果および用法・用量の再審査期間満了に伴い、当社製剤も同効能・効果、用法・用量の追加申請をおこない承認を取得いたしました。これにより、先発医薬品との適応不一致が解消され、同様の処方・調剤が可能となります。

《改定内容》
リセドロン酸Na錠17.5mg「トーワ」

効能・効果
(下線部改訂)
骨粗鬆症、骨ページェット病
用法・用量
(下線部改訂)
○骨粗鬆症の場合
通常、成人にはリセドロン酸ナトリウムとして17.5㎎を1週間に1回、起床時に十分量(約180mL)の水とともに経口投与する。
なお、服用後少なくとも30分は横にならず、水以外の飲食並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。
○骨ページェット病の場合
通常、成人にはリセドロン酸ナトリウムとして17.5㎎を1日1回、起床時に十分量(約180mL)の水とともに8週間連日経口投与する。
なお、服用後少なくとも30分は横にならず、水以外の飲食並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。