• 東和のジェネリック
  • 株主・投資家の皆様へ
  • 採用情報
  • 企業情報
  • 医療関係者の皆様へ

プレスリリースINFORMATION

プレスリリース

国立循環器病研究センター オープンイノベーションラボにて「健都ヘルスケア科学センター」を開設、「健康寿命の延伸」に関する共同研究を開始

2019年07月01日

 東和薬品株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:吉田逸郎)は、4月1日付でお知らせしました国立研究開発法人国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:小川久雄)との共同研究契約に基づき、本日7月1日より国立循環器病研究センター オープンイノベーションラボ内に「健都ヘルスケア科学センター」を開設し、共同研究を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 国立循環器病研究センターは循環器領域で世界トップレベルの医療・医学研究機関です。また、東和薬品は循環器疾患治療薬の製品が多く、それらの研究・開発をおこなってきた実績があります。健都ヘルスケア科学センターでは、両者の経験を活かした、以下のような共同研究を構想しています。

共同研究テーマ:
「健康寿命の延伸を目的とした、薬物治療、疾患予防、健康維持・増進などのエビデンス構築」
1. 「薬物治療」循環器疾患治療での、患者ごとの医薬品適正使用法や最適な薬物治療法選択に必要なエビデンス構築を目的とする、小児および水分制限患者などを対象とした臨床・非臨床研究。
2. 「疾患予防、健康維持・増進」循環器領域での生活習慣病予防や健康維持・増進に、健康食品などを活用するためのエビデンス構築を目的とする臨床・疫学研究。

 東和薬品は本研究を通じて、よりよい医薬品の開発や最適な薬物治療法の提供を目指し、加えて、健康食品などを活用した疾患予防、健康維持・増進のためのエビデンス構築により、健康寿命の延伸への貢献に取り組んでいきます。

【健都ヘルスケア科学センターの概要】

事業所名称 東和薬品株式会社 健都ヘルスケア科学センター
住所 大阪府吹田市岸部新町6番1号
国立循環器病研究センターC棟3階30602
電話番号 06-4967-5910