くすりのあしたを考える。東和薬品

プレスリリースINFORMATION

プレスリリース

カペシタビン錠300mg「トーワ」の「用法及び用量」追加承認取得のお知らせ

2021年04月21日

 東和薬品株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:吉田逸郎)は、カペシタビン錠300mg「トーワ」の用法及び用量の追加が、本日4月21日付で承認されましたので、お知らせいたします。
 これにより、先発医薬品(ゼローダ錠300)との適応不一致が解消され、同様の処方・調剤が可能となります。

≪改訂内容≫カペシタビン錠300mg「トーワ」 

用法及び用量
(下線部改訂)

手術不能又は再発乳癌にはA法又はB法を使用し、ラパチニブトシル酸塩水和物と併用する場合にはC法を使用する。結腸・直腸癌における補助化学療法にはB法を使用し、オキサリプラチンと併用する場合にはC法を使用する。治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌には他の抗悪性腫瘍剤との併用でC法又はE法を使用する。直腸癌における補助化学療法で放射線照射と併用する場合にはD法を使用する。胃癌には白金製剤との併用でC法を使用する。

A法:体表面積にあわせて次の投与量を朝食後と夕食後30分以内に1日2回、21日間連日経口投与し、その後7日間休薬する。
これを1コースとして投与を繰り返す。

体表面積

1回用量

1.31㎡未満

900mg

1.31㎡以上1.64㎡未満

1,200mg

1.64㎡以上

1,500mg

B法:体表面積にあわせて次の投与量を朝食後と夕食後30分以内に1日2回、14日間連日経口投与し、その後7日間休薬する。
これを1コースとして投与を繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する。

体表面積

1回用量

1.33㎡未満

1,500mg

1.33㎡以上1.57㎡未満

1,800mg

1.57㎡以上1.81㎡未満

2,100mg

1.81㎡以上

2,400mg

C法:体表面積にあわせて次の投与量を朝食後と夕食後30分以内に1日2回、14日間連日経口投与し、その後7日間休薬する。
これを1コースとして投与を繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する。

体表面積

1回用量

1.36㎡未満

1,200mg

1.36㎡以上1.66㎡未満

1,500mg

1.66㎡以上1.96㎡未満

1,800mg

1.96㎡以上

2,100mg

D法:体表面積にあわせて次の投与量を朝食後と夕食後30分以内に1日2回、5日間連日経口投与し、その後2日間休薬する。
これを繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する。

体表面積

1回用量

1.31㎡未満

900mg

1.31㎡以上1.64㎡未満

1,200mg

1.64㎡以上

1,500mg

E法:体表面積にあわせて次の投与量を朝食後と夕食後30分以内に1日2回、14日間連日経口投与し、その後7日間休薬する。
これを1コースとして投与を繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する。

体表面積

1回用量

1.31㎡未満

900mg

1.31㎡以上1.69㎡未満

1,200mg

1.69㎡以上2.07㎡未満

1,500mg

2.07㎡以上

1,800mg

ページトップへ